陶板浴の入浴方法について

入浴方法

ご準備して頂くもの

 

①フェイスタオル、バスタオル各1枚

バスタオルは敷物として使うのに十分な

大判サイズをご使用ください。

 

②浴衣

肌の露出が少なく、汗を吸収しやすい服。

​薄手のパジャマのようなものが最適です。

 

③空のボトル

水は無料で補給できます。

レンタル(有料)もございます
タオル・浴衣  各330円(税込) 
​ミネラルウォーター150円(税込)
 

入浴時間は、健康な方で45分程度、持病がある方や初めての方は20分程度を目安に、無理のない範囲でご利用ください。

 

 

 

陶板浴は、私たち本来の自然治癒力を高めたり、体質改善することを目的とした温浴法です。

そのためには副交感神経優位の状態(リラックス状態)で休むことが大切です。

温冷交互浴のような使い方をしたり、のぼせる程にご入浴されますと、陶板浴ならではの効果を実感していただくことができません。

係の案内通りにご利用くださいませ。

【シャワーも完備しております】

陶板浴で出る汗はサラサラとしていて、お肌に適度な潤いを与えてくれる良い汗です。ご入浴後はその汗をタオルで軽くおさえる程度にしていただくと効果を実感しやすいです。シャワーで身体が刺激されることもなく、温もりも長く持続します。

ただし不快感がある方、またアトピーなど汗に反応してしまうアレルギーがある方は、ご自由にシャワーをご利用ください。

お気兼ねなく着替えをしていただける着替えブースも完備しております。

【好転反応について】

陶板浴入浴後、血行が促進し老廃物が体外に排出される過程において、「好転反応」と呼ばれる症状が出ることがあります。(倦感や便秘、下痢、腫れ、湿疹など)徐々に改善されますが、好転反応が辛い場合はご利用頻度を調整してください。